「アートファンを増やす」「アーティストとコレクターの交流」「アート活動の活性化」 by ARTSQUARE ONLINE

もっと知りたい「Google Arts & Culture」

目次

「Google Arts & Culture」サイトの構成内容は?

「Google Arts & Culture」サイトの構成とその内容を確認します。
「トピック」ページ ⇨からサイト全体を俯瞰しましよう。

ユーザーギャラリーをつくろう

ここではオリジナルギャラリーを作成します。また作成したユーザーギャラリーを「Google Arts & Culture」サイト内で公開することができます。セミナーや教育のコンテンツとして、いろんな場面で活用できます。

  1. 「Google Arts & Culture」サイトを開きます。
  2. 右上にある「 虫メガネアイコン」をクリック
  3. ここではお好みのキーワードとして、「東海道五十三次」を検索しましょう。
    その結果、”・・・件のアイテム”が表示されます。
  4. 欲しいアイテムを見つけ出しクリック、次にハートアイコンをチェックすると、「お気に入り」に加わります。
  5. 「Google Arts & Culture」サイト上部にある「お気に入り」/「ギャラリー」ページを開き、その右下にある「+アイコン」をクリックします。
  6. 気に入ったアイテムをクリックし、必要なアイテムを選択します。そして右上にある「次へ」をクリックしてください。
  7. ギャラリーの「タイトル」と「説明」を入力し、必要に応じて”公開 – リンクを知っている全員が閲覧できます”を選んでください。最後に右上にある「完了」ボタンをクリックしてください。

これでユーザーギャラリー「歌川広重 東海道五十三次」⇨が作成できました。
また、すでに登録済みの「ユーザーギャラリー」を利用するのも良いでしょう。

”これらの「ユーザー ギャラリー」は独立した第三者の制作物です。”

他にも、「コレクション」や「素材と技法」などの項目から情報を得ることができます。また自由な「キーワード」からも多くのトピックスを見つけることができます。
例えば、
「Street art」⇨
「ジョット」⇨

目次
閉じる